2020年05月08日

MPEG Exporter TNG ver.3.82

MET3 Icon
ffmpegやCoreMediaのフロントエンドで動作する動画変換ソフトウエア MPEG Exporter TNGのver.3.82です。
macOS Catalinaの機能であるGatekeeperにより、2020年2月以降はアップルの公証(notarization)を受けていないアプリケーションは起動できなくなっていました。本バージョンはアップルによる公証を受けていますので、Catalinaでも起動することができるはずです。

Download MPEG Exporter TNG ver.3.82
機能的にはver.3.8とほぼ変わりありませんので、すでにうまく動いている場合には再ダウンロードの必要はありません。アイコンリソースの一部と、ヘルプを修正しました。開発の都合上、本バージョンはmacOS Sierraの対応となります。
本アプリは起動後にネットワークアップデートで自身のリソースフォルダを書き換えるため、起動時はネットワークに接続しておいてください。アップデート後は公証が外れますが、そのままお使いいただけます。
初回起動時はダウンロードフォルダから他のフォルダに移動してから起動してください。これもGatekeeperの制限の一部のようです。

2020.5.12追記 リリース2
アップル公証データの添付に失敗していたため、パッケージを更新しました。

2020.5.14追記 リリース3
アップル公証データのステープラ止めをしました。オフライン環境でもGatekeeperを通過するはずですが、ネットワークインストーラの動作に支障を生じるため、初回起動時はなるべくオンライン環境で起動してください。
posted by MacLab. at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | リリース情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187469692

この記事へのトラックバック