2021年06月26日

MPEG Exporter TNG ver.3.91 β1

MET3 Icon
ffmpegとCoreMediaのGUIラッパーであるMPEG Exporter TNGのver.3.91 β版です。
Ver.3.9で変換ではNSAlertを使って詳細設定画面を作成しましたが、そのためにスレッド処理を内部で手がけるようになりました。
その応用で、動画のこのバージョンでは変換そのものを別スレッドで行うことにしました。
これにより、変換中でも次の作業が可能です。
・変換設定を切り替える(プリセット、カスタムとも)
・次のファイルを続けて変換するのを中止する、再開する
・変換の予約を追加する、削除する
・予約リストを修正する
ただし、ver.3.9で新設したカスタム設定画面だけは変換中は呼び出すことができないので、スキップされます。細かい設定パラメータの修正は変換が停止した状態で行ってください。
変換中に変換中止ボタンを押すことができますが、現在進行中の変換は中止できません。その次に予約されている変換が行われなくなるだけです(予約そのものは取り消されません)。

β版としての制約が以下のような制約があります。
・変換終了の通知のタイミングがおかしい。
・既存のファイルを上書きするときに警告が出ずに上書きされる。
・正式版を使っていてもこのβ版のリリースは通知されない。
・変換(待機)のボタンの挙動がわかりにくい。

これらの修正にはまだ時間がかかりますが、変換中に他の作業ができるのは大変便利なので、β版としてリリースします。
興味のある方はお使いください。
Ver.3.9とは初期設定の互換性があるので、元のバージョンに戻すのはアプリケーション本体を入れ替えるだけです。

Download MPEG Exporter TNG ver. 3.91 β版

ダウンロード後はダウンロードフォルダから他のフォルダに移動してから起動してください。
初回起動時に各OSの環境に合わせたライブラリをアプリ本体のパッケージ内にダウンロードします。
このバージョンの対応環境はEl Capitan以上です。Apple Siliconネイティブ対応です。
posted by MacLab. at 21:45| Comment(0) | TrackBack(1) | リリース情報