2020年06月28日

MPEG Exporter TNG ver.3.85

MET3 Icon
ffmpegやCoreMediaのフロントエンドで動作する動画変換ソフトウエア MPEG Exporter TNGのver.3.85です。
改良点は以下になります。

・初期設定ウインドウのバグを再修正
・メインウインドウの配色はシステム環境設定の「一般」にある強調表示色を反映
・メインウインドウにパラメーターの内容を表示
・Mojave以上ではダークモードに対応した
・Big Surに備えた基本ライブラリの刷新

Dark Mode

Download MPEG Exporter TNG ver.3.85

このバージョンの対応環境はmacOS Sierra以上です。
なお、YosemiteとEl Capitan用にはほぼ同じ修正を施したver.3.801をリリースしました。

Download MPEG Exporter TNG ver.3.801

posted by MacLab. at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | リリース情報

2020年06月02日

AS Compiler ver.1.7

Droplet.png当サイトで配布しているアプリはネットワークアップデートの仕組みを持っています。その際にAppleScriptをDataCompObj形式という独自のバイナリ形式で配信しています。この仕組みは、AppleScriptがインターネット上での利用に不向きなリソースフォークと呼ばれる仕組みを使っていた頃に確立したものです。いつしかAppleScriptもデータフォークに保存されるようになったので、DataCompObj形式の重要性は低下していますが、ネットワークアップデートの維持にはまだ欠かせない仕組みです。
AppleScriptをDataCompObj形式に変換するのが AS Compilerというアプリケーションですが、CatalinaではGatekeeper公証の壁に阻まれていて、個人的な開発環境の移行の障害となっていました。今回、AS Compilerそのものの機能はほとんど変わりませんが、アップルによる公証を通過して、Catalinaでも自由に利用することが可能になりました。
あわせて、拡張子.dbnを持つDataCompObj形式のファイルのアイコンを変更しました。

AS Compiler

続きを読む
posted by MacLab. at 21:48| Comment(0) | リリース情報

2020年06月01日

MPEG Exporter TNG ver.3.83

MET3 Icon
ffmpegやCoreMediaのフロントエンドで動作する動画変換ソフトウエア MPEG Exporter TNGのver.3.83です。
macOS Catalinaの機能であるGatekeeperの検疫機能により、ffmpeg.orgなどで配布されているffmpegのstatic binaryはそのままでは実行できません。MPEG Exporter TNGの中からCatalinaによる検疫を解除する機能をつけました。
ffmpeg検疫解除
動画変換の完了時に音声で案内をする機能を復活させました(リクエストがあったので)。
Mojaveにおいて4Kの設定を使用するためにQuickTime PlayerへのApple Eventの許可を求めるダイアログが初回利用時のみ出るようになりました。
その他、多少の細かい修正を施してあります。

Download MPEG Exporter TNG ver.3.831
posted by MacLab. at 22:30| Comment(0) | リリース情報